おいえ帖。

山の上のリノベーション一軒家を2016年に購入。家の暮らしを紹介しています。

陶器まつりで信楽焼をGET

先日、滋賀県甲賀市信楽へ日帰りドライブして
GW中開催されている
第23回信楽駅前陶器市』と『信楽作家市』へ
信楽焼(しがらきやき)を見に行ってきました。
f:id:hiroco514:20170503175849j:plain
開催地まではのどかな風景が続いています。気持ち良い~

信楽焼について

信楽焼は、滋賀県甲賀市信楽を中心に作られる炻器。
日本六古窯のひとつに数えられる古い焼き物です。

柄が入ったり色が鮮やか…というものではなく素朴な色や質感が特徴、
『わびさび』を表現したものとして
日本らしい風情を伝えているものなのだそうです。

室町・桃山時代以降に茶人などの文化人に好まれたとの事。
その時代の茶器などを想像するとわかりやすいかもしれません^^

戦利品

そんなわけで。
狙っていた作家さんの器から一目ぼれ衝動買いまで、
アレコレと信楽焼を購入してきたので、ご紹介。

f:id:hiroco514:20170503175857j:plain

a. 蚊取り線香置き 1500円

以前から欲しかった縦置きタイプ。

b. 小さな植木鉢 3個セット1000円

色違いを3個セットで購入。多肉植物を植えるのです(ニヤニヤ)

c.d. 木のスプーン 各100~150円

信楽焼ではないのですが、一緒に売られておりかわいかったので購入。笑

e. 深めの皿 1枚300円

きれいな青と金に惚れ惚れした後、値段に衝撃を受けた器。
f:id:hiroco514:20170503175856j:plain

f. 薬味入れ 1800円

文五郎窯・奥田章さんの作品です。
薬味入れを買う予定はなかったのですがミチチョフさんともに一目ぼれして購入。
f:id:hiroco514:20170503175854j:plain

g. ミニピッチャー 1000円

同じく奥田章さんの作品。薬味入れと並べて使用予定。

h. グラス 各600円

これも値段に衝撃を受けたグラス。上品なグラデーションが気に入っています。
f:id:hiroco514:20170503175855j:plain

i. 平皿 各1600円

奥田章さんの作品。実はこれが今回の一番の目的。
f:id:hiroco514:20170503175858j:plain
もともと大3枚中3枚小1枚、それぞれ持っていて
通販でなかなか手に入らない小サイズを追加購入したく探しに行きました。
無事購入。
とても使い勝手が良いのです。

ちなみに普段は
和食器通販セレクトショップ「flatto フラット」
で奥田章さんの器は購入しています。
他にも素敵な器を沢山扱われているオススメサイトです^^
大人気ですぐ売り切れるので、入荷連絡をメルマガで受け取ると
仕事中抜け出して、購入ボタン連打したりしてます。笑

初めて行った感想

陶器まつりに行って一番思ったことは
良質な焼き物なのにとにかく値段が安い!でした。
(作家さんの作品はそれなりにしますが、それでもコスパ良いと思います)
たまに行くインテリアショップの器って一体…と思うくらい
購入した焼き物も、見るだけで諦めた焼き物も
どれも本当に素晴らしかったです。

来年もまたきっと行くのだと思います。
…何を買うかこれから一年計画を練らねば!笑

余談の狸

今回初めて信楽陶器まつりに行ったワケですが、
一番印象に残った事を伝えておこうかなと。

それは、狸。

f:id:hiroco514:20170503175851j:plain
たぬき たぬき たぬき
f:id:hiroco514:20170503175852j:plain
たぬき たぬき たぬき
f:id:hiroco514:20170503175853j:plain
たぬ たぬ たぬ

正直、一番目に焼きついたのは狸でした。
昭和天皇がご訪問された際に有名になって、今に至るとのこと。

焼き物は勿論、この狸を楽しむのもまた良いのかもしれません。笑
愛嬌のある顔が可愛かったです^^