おいえ帖。

山の上のリノベーション一軒家を2016年に購入。家の暮らしを紹介しています。

未開拓・我が家のガレージについて

我が家のガレージはもともと家の一部だったのですが、
リノベーションに伴い室内から切り離され、ガレージになったものです。

家とも隣接しており、
工事の際の作業場になったり、荷物の仮置き場になったり、
ベランダがわりの用途に使えたり…と何かと重宝している存在。

住み始めてからほとんど手つかずで、車もなく、
これだけガランとしてるのは今だけだよなぁと思い、
記録もかねて写真を撮りました。

f:id:hiroco514:20170621221031j:plain
壁はすべて透明トタンなので、全方位から光が入ります。
夕方になるまでずっと明るいです。

ちなみに車のかわりに置いてあるのはJEEPの折り畳み式自転車。
もはやオブジェとして機能しています。笑

天井

f:id:hiroco514:20170621221027j:plain
屋根は抜いてあるので空間がさらに広く感じます。
骨組が丸見えなのが、何だかガレージっぽい^^

ガレージ扉

f:id:hiroco514:20170621221020j:plain
木製のスライド式二枚扉になっています。

実はもともと、この扉はついていませんでした。
昨年の夏、購入前に家を見に行った際、
ガレージ内に5~6個ハチの巣ができており、
「これは何とかしたい!」と、
引っ越し前の追加工事で扉をつけてもらうことに。

家の雰囲気にあわせて、
シャッターなどではなく重厚な木の扉にしてもらいました。

大きな1枚の木板だと値段が跳ね上がるので
組み木で縦か横に並べようか…という話になり、
設計事務所の方が「こういうのオシャレで良いですよ~」と
お勧めくださったのが、このナナメ並び。

1枚目と2枚目で向きも切り替わっていてとても可愛い。
かなりお気に入りです。

ガレージ内の照明

f:id:hiroco514:20170621221024j:plain
船舶のような雰囲気のデザイン。これまた可愛い。

ただ問題がひとつありまして。
この照明、室内からしか点灯できない仕様になっていて
ガレージ内では点灯できないという。。

消し忘れ防止にはなるのですが、
ガレージ内で自分の真上にある照明が点灯しないって少々つらいです。

これは将来的に変更したい案件。



引っ越して以来、放置状態のガレージですが
5月以降、主に庭仕事のための用具が一気に増え、
無造作に床に散らばり始めています。
f:id:hiroco514:20170621221035j:plain
棚や壁かけ等、どんな風にディスプレイして
ガレージのワクワク感を出そうかな、と最近思案中です。

そして、それらをDIYするのが実はガレージでの夢だったり。


これからアレコレ考えるのが楽しみです。
広くて明るい、居心地の良いガレージにしたいのです^^