おいえ帖。

山の上のリノベーション一軒家を2016年に購入。家の暮らしを紹介しています。

初夏の庭に咲いた花の紹介

涼しかったり蒸し暑さを感じる梅雨まっただ中。

山の上では
晴れた日は強めの風が心地よく、
雨の日は湿気が多く昼間でも濃い霧になります。
京都の街中とはガラリと空気が違っています。


庭も心地良い気候になったからか、グングンと植物が育っています。
草木の枝葉が元気に伸びる伸びる~

雑草を抜き、草を刈り、伸びた枝葉を調整し…
毎週末、何かしらと戦っておりますが、それもまた一興。

春以降に咲いた花も、庭仕事の合間に随時写真に収めていました。
そんなわけでご紹介ですー

ザクロ

f:id:hiroco514:20170627205434j:plain
鮮やかな朱色が美しい木です。
お恥ずかしながら、ザクロの木というのをこの庭で初めて見ました。
「あの魅惑的な実が、我が家の庭になっちゃうんですか!」と
現時点でソワソワウキウキしています。

アジサイ

f:id:hiroco514:20170627205440j:plain
梅雨の花の代名詞ですね^^
とてもきれいに咲いていますが、剪定を行っていなかったため
全体のシルエットがとんでもない形に。汗

グミ

f:id:hiroco514:20170627205529j:plain
子供の時以来、実を手に取るのは久しぶりだなぁと嬉しくなりました。
ジャムが作れるらしいので、作ってみようかなと。

ツツジ

f:id:hiroco514:20170627205532j:plain
f:id:hiroco514:20170627205536j:plain
f:id:hiroco514:20170627205539j:plain
ちゃんと見ると色や花弁が全然違うのだなと、しげしげと眺めております。
庭のいたるところに咲いていました。

(追記)

ナンテン

f:id:hiroco514:20170702143709j:plain
ナンテンといえば
「料理に添えられている葉っぱ」というイメージしかなかったのですが
コロコロとした個性的な花をつけていました。

名前不明

f:id:hiroco514:20170702143717j:plain
いつか出ると思っていた
「名前がわからず、それっぽいものすら探し出せない」草木。
とうとう出てしまいました…
わからないけれど…ものすごく綺麗です。
時間をかけて、調べたり人に聞いてみたりしようと思いますTT


この時期になると、
引っ越して以来放置して剪定していなかった事が
結果にコミットしてきてます。笑

どこに何が咲くのか分からない庭で、草木を発見しては、
ネットで剪定時期をチェックしている今日この頃。

夏本番前に剪定可能な草木は剪定したいです。

私、がんばります。燃